まいぺんらい

タイ古式マッサージ セラピスト

チェンマイ1日目 鬼のパンツはいいパンツ

f:id:bear14latte:20191002140254j:image

 

 

朝起こしてくれたのは何故かショッピングモールの警備員さん(私はちゃんとカフェにいたよ)

 

「このバイク君の?」

と聞かれ写真を見せられたがそんなわけもないので

「のーのー、あいむうぉーきんぐ」と謎の返答をして事なきを得る

 

英語頑張ろうね

 

甘いココアを飲みながら、物件を探したり食べたいもののお店をひたすらに調べていたらいい時間になってきたのでようやくカフェを出ることに

 

今日もニューロンを乗り回す私

 

 

 

f:id:bear14latte:20191002135926j:imagef:id:bear14latte:20191002140115j:image

 

以前も来たことがある「Solao」

朝ご飯兼昼ご飯はソムタム!

 

 

10時半~って聞いてたのに行ったら11時からと言われてしまったので、隣のセブンで時間をつぶすことに...

 

タイなのでマイペンライ

 

f:id:bear14latte:20191002140016j:image

 

 

蟹入りソムタムとカオニャオ

 

「ペッ ニノイ」て伝えたけど十分辛くてひーひーなる私

辛いのぼちぼち大丈夫になったと思ったけどまだまだみたい

 

それでもとってもアロイでした

 

 

そのあとはお金を両替しに行き、予約していたゲストハウスにチェックイン

 

f:id:bear14latte:20191002140135j:image

 

ドミトリーだけど私の部屋は他に宿泊者がいないので貸し切り!

オーナーさんにも自由に過ごしてねって言われる

 

そして私のベッドの前に扇風機を置いてくれた、優しい

 

 

昨晩まともに寝れなかったせいもあり、ベッドに寝転んで3時間ぐらいお昼寝

 

 

 

今回タイへの持ち物で服を2着しか持ってこなかったので、

とにかく今日のミッションである服を買いにお出掛け

 

ターペー門を出た先の服屋で何枚か購入

Tシャツは100B~でタイパンツもマーケットで見かけるものではなくちょっと生地がしっかりめなものが多くなかなかよき

 

店員のお姉さんが可愛くて「もう1枚買ってかない?」と言われてつい買ってしまうちょろい私

そして「これ、あなたに似合うわよ!」と言われて買ったタイパンツ

 

f:id:bear14latte:20191002140200j:image

 

宿に帰っていざ履いてみると鬼のパンツ感強め

 

まあこの国では私のこと知ってる人ほとんどいないし人の目気にすることないかと言い聞かせる

 

 

 

鬼のパンツが似合うかよりも、

足のむくみMAXで歩き疲れていたのでとにかくフットマッサージを受けたい!

と思いまた街を散策

 

うろうろしてみたところなんだか雰囲気よさげなお店を発見

 

f:id:bear14latte:20191002140225j:imagef:id:bear14latte:20191002140319j:imagef:id:bear14latte:20191002140324j:image

 

おしゃん!

 

f:id:bear14latte:20191002140236j:image

 

お花入りの足浴で塩とライムで足を洗ってくれた

 

 

f:id:bear14latte:20191002140407j:image

 

お姉さん待ち

 

 

マッサージも足裏からふくらはぎまでしっかりめにやってもらえてすごくよかった!

 

f:id:bear14latte:20191002140412j:image

 

終わった後は甘くないお茶といつものクッキーを出してもらい、象のキーホルダーをもらった

 

 

 

とても満足だったので是非滞在中にまた来たい

 

あまりお腹も空いていなかったので、そのまま宿に帰り早めの就寝に...。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 宜しければ応援お願いします!