まいぺんらい

社畜からマッサージセラピストになりました

チェンマイ最終日 さよならチェンマイまた今度

引き続き眠らず(眠れず)ブログを書いたり、

 

 

5時前くらいにチェックアウトしてホテルを出る

今日は空が澄んでいて星がとても綺麗に見えた

 

ちょうど視線を上げたあたりにオリオン座を発見して不思議な気持ち

 

 

段ボールが重たくて途中で休みながら歩いていきなんとか空港に到着

 

f:id:bear14latte:20191127234826j:image

重たい荷物を運びながら歩いていると、なんと流れ星が!!

眠くて見間違えたのかとも思ったけれども多分あれは流れ星のはず

 

チェンマイで2度も見ることができたのと最後の最後に見れたことに感動しながら空港へ入った

 


f:id:bear14latte:20191127234818j:image

ほぼ人がいない…

少ないおかげでチェックインも出国審査もとてもスムーズに通過


f:id:bear14latte:20191127234823j:image

飛行機乗る前にラストタイティー甘さ控えめで

気合入れて早く着きすぎたのでちょっとまったりしつつこの2カ月のことを思い出していた

 

 

長期?チェンマイ滞在を決めたのは6月末ごろ

チェンマイタイ語留学しませんか?」という企画を見つけたのがきっかけだった

ほんの少しでもタイ語が喋られるようになったら楽しいだろうなとか思って応募したけどまあ落選

 

それでも一度チェンマイへの長期滞在を想像したら止まらず、ワーホリに行く前にマッサージスクールで勉強をして、自分の身に覚えさせるのならばこのタイミングしかない!

と最もらしい言い訳を理由に、職場も辞めると伝えてフライトを予約

  

仕事を辞めなくて良かったんだろうけれど、自分の直感を信じて思い切った

 

 

 

チェンマイ滞在中にこれだけはしようと自分の中で決めたことは、タイ古式マッサージを勉強する、ブログを毎日書く、興味を持った本をとにかく読む、の3つ

 

それ以外は何も考えていなかったし友人との合流以外、人と触れ合うこともあまり想像していなかったのでもっと孤独なものだと思っていた

 

別に孤独が嫌いなわけでもないし、一人の時間も割と好きなのであまり気にはしていなかった

 

 

けれど思っていた以上にチェンマイでは沢山の素敵な人に出会うことができ、知らない世界を垣間見ることが出来たり、今後こうしていきたいなと思えることが沢山あり、本当に感謝の言葉しか出てこない

 自分のこれからの大まかな道筋に少しずつ花を咲かせてもらったようなそんな感覚

 

何より自分自身をもっと信じて行動していこうと改めて感じた

 

 

 

本当にたった2カ月、濃かったな...

なんて考えていたら搭乗時刻


f:id:bear14latte:20191127234831j:image

さよならチェンマイ、また6月に


f:id:bear14latte:20191127234810j:image

 

 飛行機に乗り込みすぐに寝たのだが、あまりの眩しさに目を開けるととんでもなく空が綺麗だった

 

 

ドンムアン空港での乗り継ぎもスムーズに、寧ろ少し早めに日本に到着

 


f:id:bear14latte:20191127234814j:image

このながーい歩く歩道を歩いていると成田着いたなと感じる(LCCだから仕方ない)

 

 

段ボールに詰めたお土産たちは実家へ送り、リュックとボストンバッグだけ持ってバスターミナルへ


f:id:bear14latte:20191127234835j:image

偶然にも乗ろうと思っていた方面の高速バスが来てそのまま乗車

 

無事に家へと帰りました

 

 

2019年のチェンマイ日記はここまで

なんだかんだちゃんと初日から最終日まで書くことができて本当に良かった

 

チェンマイのことはまた別記事であげていこうと思います

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

宜しければ応援お願いします!